自分でできる!ハネちゃう髪の2つの改善方法!

こんにちは。

 

本日台風だったはずが、朝起きたらすごく晴れてて夢かと思い二度寝しました。笑

 

 

今回の記事は髪がハネてしまう問題について。

 

「髪を乾かすとどうしても髪がハネてしまう!」

 

「なんかクセがすごいでるんだけど・・・」

 

今回はそのハネてしまう原因と改善方法を書いています。

 

 

こんな悩みをお持ちのあなたは、ぜひご覧ください。

 

髪がハネてしまう原因

みなさんの髪がハネる場所はどこですか?

 

右側?左側?えりあしの右?左?

 

寝ぐせは別として大体の方が右サイドと、えりあしの右側だと思います。

 

 

これはつむじの向きと位置が関係しています。

 

たまに2つや3つ、つむじがある方がいますが、その方も同じ方法でハネるのをおさえることができます。

 

 

つむじは基本的に時計回りに生えています。知っていましたか?

 

画面の前のあなたもおそらく時計周りに生えています。

 

 

汚い絵でご説明します。申し訳ありません。笑

ヒトの頭を後ろからみた図だとおもってください。黒い点がつむじです。

 

さきほど髪の毛は時計周りに生えているといいました。

ちょっと気持ち悪いですが、髪はこんな感じで時計回りに生えています。

 

ここで注意ポイント。

この赤丸のポイントです。ちょうど右側に落ちてくる部分とえりあし右の部分になります。

 

これを右側からみるとこうなります。

(ペンタブほしい。切実に。)

この子の名前は「髪まろ君」にしましょう。

 

 

このように一回前に向かって生えたあと、それが一度後ろに向きを変えてからまた前に生えています。

 

これが右サイドの髪の毛は外側や前にハネてしまったりする理由です。

 

えりあしなんかは真上に向かって生えていたりもする方もいるので、人によっては余計にハネやすいと思います。

 

 

ではなぜ左側はハネる方が少ないのかというと、

このようにひねくれた生え方ではなく生えている方向に向かって素直に生えているんですね。

 

なので左側のほうがハネにくいのです。

 

 

ハネてしまうのを直す方法は?

 

さっそくご説明します。

 

 

簡単に言うと、生えている方向に向かって素直に根本をひっぱりながら、乾かしてあげればいいだけです。

 

こんな感じ。

 

前にむかって90°にひっぱり、そのまま根本をかわかします。

 

画像のようにちょっと下を向くとやりやすいと思います。

 

 

後ろは真ん中から前にむかって乾かします。

 

これだけです。簡単でしょ?

 

根本が乾いたあとはまとまるように上から下に乾かしちゃってください。

 

 

あら不思議!!こんなに簡単にできるなんて!!

 

本当は乾かしたあとの画像も載せようと思ったのですが、この時の僕はかなりおみぐるしい状態(ヒゲボーボー)なので載せれません。ごめんなさい。笑

 

ちなみにカットの仕方や梳き方によって、この方法ができない方もいますので責任は負えません!

 

僕が担当させていただくお客様には、大体初回の時にこの乾かし方をお教えしています。

 

2回目のご来店の時に「どうでしたか?」と聞くと

 

「キレイにまとまりした!」とか

 

「ほんとにおさまりがよくなります!」と言っていただけています。

 

 

スタイルがながく持つほうがいいに決まってますし、僕としてもより長くキレイでいてほしいですからね。

 

むしろこの方法でまとまらなかったり、クセがひどい場合はカットや梳き方に問題がある場合があります。

 

もしくはシャンプーやトリートメントの問題。

 

 

「美容室から帰る時だけキレイになるけど・・・」

 

と思っている方は、一度美容室を変えてみることもアリだと思います。

 

 

良い美容室、美容師を探す方法はコチラ⇒【美容師直伝】良い美容室、上手い美容師の見分け方6選!

 

シャンプーによる問題についてはコチラ⇒美容室(サロン)専売シャンプーの意味。

 

 

今回はここまで!

 

みなさんもこの乾かし方をマスターして、明日からキレイな髪でお出かけしましょう!

 

 

それでは!

         
フォローをお願いします!