髪型を変えれば人生が変わる。

こんにちは。

風邪二日目。加納 綾です。

最近やっとかけ布団がクリーニングから返ってきてあたたかく寝れています。

 

今日はスタイルチェンジについてのお話。

髪型が変われば人生が変わる!かもしれない。

スタイルチェンジオーダーについて。

 

みなさんはスタイルチェンジをするときどのようにオーダーしてますか?

 

雰囲気を伝えるもよし。

おまかせもよし。

この記事に書いてあるように切り抜きや画像をみせるもよし。

 

季節に合わせて変えたい方もいれば気分で変えたい方もいると思います。

 

だけどいつも行っている美容室だと

「〇〇さんの髪質じゃ難しいですね~。」とか

「これは〇〇さんには似合わないと思いますよ~。」と

美容師に言われたことがある方、いるんじゃないでしょうか。

 

 

そんなときはどうしましょう。

諦めますか?

それともこれがしたい!と退かずにお願いしますか?

 

美容室自体を変えるのもアリ。

 

そんなときは美容室自体変えてしまうのも僕はアリだと思います。

気分転換にもなりますし。

 

 

僕が今まで担当させていただいた(頂いている)お客様も、やっぱりいつも同じだと

「今日はちょっと違うイメージに!」とか

「いつもと変えてみようかな?」

なんておっしゃる方が結構いました。

 

 

それはそうです。人間は飽きる生き物です。見た目に変化がなければそりゃ飽きます。

 

 

一カ月or二カ月に一回のせっかくの美容室で、やりたいスタイルをあきらめたり

妥協して通ったりなんてしたくないじゃないですか。

 

 

僕も自分が飽きられるのは嫌ですし、妥協して通われるのもお客様に申し訳ないと思うので

季節ごとにカラーの提案をしてみたり、重いスタイル、軽いスタイルの提案をしています。

 

 

そのほかにやりたいスタイルがあればご相談にものりますし、基本的に否定と拒否はしません。

「このスタイルのここをもっとこうすれば〇〇さんに似合うと思いますよ。」とアドバイスをしてから施術させて頂いています。

 

僕にご相談いただけたら嬉しいですし、あきらめるくらいならほかの美容室に行ってみるのも全然アリです。

 

加納 綾はいつでもお待ちしています!笑

 

人の第一印象は約80%が見た目で決まる。

 

まだこのブログを始めたばかりですが「見た目について」や

「似合うということ」についての記事を多く書いています。

僕がなぜこんなにも見た目にこだわるかといいますと、

人が人をパッと見た時の第一印象。その約80%は見た目で決まります。

 

 

 

80%て割合としては結構大きいですよね。

つまり「優しそう」「きつそう」はたまた「やばそう」というのが

見た目でほぼ決まってしまうということです。

 

 

ちなみに5~6年前の僕は明らかに「やばそう」な見た目でした。

それはもうひどくて。ライオンか獅子舞か加納 綾か。みたいな感じでした。

髪の色は白と黒のハーフ&ハーフだったり真っ白だったり・・・

これがその時の写真の一枚。

おわかりいただけただろうか・・・

 

 

今目の前に現れたら正直かかわりたくないです・・・笑

 

 

そんなだった僕が妻のMANAMIに出会って「加納 綾 改造計画」が始まって今に至ります。

これについてはまた別の記事で詳細を書こうと思います。笑

 

 

そんなライオンみたいな髪型だった僕が今の見た目になって

明らかに回りによく見て頂いたり、良い対応をしていただけるようになりました。

 

 

「ライオンてそんなにひどけりゃそりゃ変わるだろ!」と思われるかもしれません。

ただ僕自身が身をもって「こんなに見た目で変わるんだ」と感じ、

それを仕事で活かせないか、みなさんにご提供できないか。

と考えたのがこだわり始めた理由です。

 

 

見た目を変えることでモチベーションがあがったりしますし、

こだわったおかげで僕は今こうして都内で美容師ができています。

 

 

いかがですか?

 

見た目をキレイにしておくと得することがたくさんあります。

大きな仕事をまかされたり、声をかけられたり。

それによって人生が変わることがあるかもしれません。

 

 

髪型や見た目には大きな可能性があります。

 

 

一度しかない人生。得して楽しく生きましょう!

 

今回のまとめ・・・

「髪型(見た目)で人生が変わることがあるかも!?」

 

         
フォローをお願いします!