顔型だけじゃない!自分に似合う髪型に大切な4つのポイント

こんにちは!

 

 

今回は似合う髪型」ってなに?について。

 

ホットペッパーやオズモールによく書いてある「似合わせカット」。

 

「似合う」

「似合わせ」

「似合わさる」

 

「似合う」の三段活用みたいですね。笑

 

 

ヘアスタイルにしろ、ファッションにしろ、メイクにしろ「似合うもの」を自分で考えると難しく感じると思います。

 

今回は「似合う」ということを難しく考えている方やよくわからない方へ、似合わせるポイント何を考えればいいのかをお伝えしていきたいと思います。

 

似合わない髪型(長さ)や色はない。

 

まず「私に似合うのはこの髪型だ!」と、ご自分で判断できますか?

 

また、批判したいわけではありませんが「似合う髪型」を「顔型で決める」と言っている美容師もいます。

 

ですが、実際に顔型だけで判断されて失敗した経験はありませんか?

 

 

「似合う」と一言で言うのは簡単ですが、ハッキリと「これだ!」と言える方って意外と少ないんじゃないかと思います。

 

 

お客様からも「私ってショート似合わないのよね。」とか

 

「赤系のカラーが似合わないのよね。」とか

 

よくお聞きします。

 

 

でも本当にそうでしょうか。

 

ショートと言っても

 

 

 

前髪がないボブとか

 

 

 

 

ザ・ショートみたいなものとか・・・

 

 

 

 

アゴくらいのボブとか・・・

 

 

色々あります。

 

 

カラーにしてもちょっと薄めの赤紫とか

 

赤が強めのオレンジとか

 

濃いめボルドーとか

 

「赤」だけでもここにあげられないくらいかなりの種類があります。

 

ヘアカラーで表現するのはちょっと難しいですけど。笑

 

 

ここで僕がお伝えしたいのは

 

「ヘアスタイルは数えきれないくらいの種類がありますし、ヘアカラーも同じくらい種類がありますよ。」

 

ということです。

 

 

たくさんの種類があるのに、似合わないと決めつけてしまうのはもったいないんじゃないかな、と。

 

そんなに言う僕はもちろん似合うヘアスタイルやヘアカラーをおすすめしています。

 

 

では

 

「ヘアスタイルもヘアカラーもひとつじゃない。もしかしたら、苦手と思っているものでも似合うものがあるのかな?」

 

と思い始めたところで。

 

「似合う」ってどういうこと?

 

「似合う」という言葉の解釈は、人それぞれで違うと思いますが僕個人の意見は「その人らしさ」だと思っています。

 

 

つまり

 

どれだけその人自身の素材を活かし、魅力を引き出せるか」

 

じゃないかな、と。誠に勝手ながら。

 

 

例えば、芸能人の菜々緒さん。

 

長身でスラっとしていてお顔もキリッとしていますね。メイクのせいかもしれませんが。

 

そんな方がふんわりボブみたいな髪型にしたら違和感ありませんか?

 

ボブにするのであれば、横のボリュームが少ない縦長に見えるボブが似合うと思います。

 

 

他にも、テレビでよく見かける水トアナウンサー。

 

 

優しそうなふんわりしたイメージがありますよね。

 

 

水トアナウンサーが菜々緒さんみたいなクールなヘアスタイルにしたら違和感ありませんか?

 

もしかしたら似合うかもしれませんけど。笑

 

 

見た目による影響って結構おおきいのです。

 

第一印象というやつ。

 

 

それだけで損する方もいれば得する方もいます。

 

顔の造形とヘアスタイルがちぐはぐ、違和感があるということはイコール似合ってないということ。

 

なので「似合う」ということはとても重要ですし、魅力があれば得することが多くなるかもしれませんよね!

 

 

これは髪型に限らず、服装もそうじゃないかなと思っています。

 

ファッションに関してはド素人なので詳しくかけませんが・・・

 

まとめ

 

まとめると

 

  • 1.顔の形
  • 2.パーツ
  • 3.イメージ
  • 4.理想

 

すべてを総合的に考えたうえで

自分の魅力を最大限に引き出せるヘアスタイル

「似合う」ということなのではないか。

 

と考えています。

 

偉そうにごめんなさい。

 

 

先輩美容師の方々は魅力の引き出し方がうまいなぁ…と本当に思います。

 

引き込まれるような「デザイン」と、それが「似合っている」というバランス。

 

そのセンスは一体どうやったら身につくのかご教示をお願いしたいくらいです。笑

 

 

本当に美容師は日々勉強です。それが楽しくてしょうがないのですが!

 

これからも精進します!

 

 

今回はこのへんで。

 

それでは!

 

         
フォローをお願いします!