カラーとパーマを同時にするのはダメ?いいえ、全然アリです。

こんにちは。

 

 

今回はカラーとパーマを同じ日にやったら痛むの!?という質問にお答えします。

 

 

みなさんはカラーとパーマの同時施術を希望する際、担当美容師さんになんて言われますか?

 

 

痛むからダメ?

 

 

それとも

 

 

同時でも大丈夫?

 

 

同時にするとダメージがひどいなどともいわれますが、結論から言いますと場合によってはアリ!です。

 

 

 

同時と別日でダメージの違いは?

 

これについては僕はそんなに影響がひどくでるわけではないと思っています。

 

 

同時にやろうが、別の日にやろうが結果的にダメージは同じ。

 

 

そもそも、パーマとカラーの同時施術がダメと言われる理由の大半が「パーマをかけた際のアルカリがカラーと反応してよりダメージさせてしまう。」という、一般の方には「なんじゃそら」と思うようなことです。

 

 

簡単に説明すると「髪に残っているパーマの薬が、そのあとのカラー剤と反応してしまい、それぞれで施術する時よりも、より髪にダメージを与えてしまう」というような内容です。

 

 

つまり、美容師側が髪に残ってしまうパーマの薬をしっかりとる施術を間にいれればいいわけですし、メーカーによってはそのような製品を出しているところもありますので、それを使えばいいわけです。

 

 

そんなことより気にしなきゃいけないことが他にあります。

 

 

 

頭皮への影響

 

例えばショートスタイル。

 

 

このようなスタイルはパーマをかけるときに頭皮に薬がどうしたってついてしまいます。

 

 

パーマの「薬」というものは髪の形状を変える薬です。

 

 

それくらい強いものが頭皮についてるということは、髪と同時に頭皮にも少なからず影響を出してしまいます。

 

 

そのパーマの薬がついた頭皮にカラー剤を塗るわけなので、染みてしまう場合も当然あるわけです。

 

 

ショートスタイルでなければ毛先だけパーマなどやりようがありますが…

 

 

カラーについてはジアミンアレルギー問題もありますし、十分注意した方がよろしいと思います。

 

 

「染みたらすぐ言う!我慢しない!」

 

 

これがとても大事です。

 

 

 

日を分けると別の問題が。

 

僕は前述したとおり、基本的にパーマとカラーは同時でもいい派です。

 

 

デジパーとカラーだろうが、縮毛矯正とカラーだろうが、お客様の時間と頭皮の状態が許す限りは同時にします。

 

 

というのも、美容師側が「別の日に来てください。」というのはとても簡単です。

 

 

「明日から本気出す。」と言うのと同じくらい簡単です。

 

 

でも、考えてみてください?

 

 

ぶっちゃけそんな暇なくないですか? 

 

 

ある方はあると思いますが、大半の方はないと思うんですよ。

 

 

妻と同棲を始めて僕も強くそれを感じました。

 

 

そんな一週間後にまた来てと言って来れる程、人は暇じゃありません。笑

 

 

家のこともやらなきゃいけないし、仕事かもしれない。

 

 

なにか別の用事が入っているかもしれない。

 

 

だったら一日で全て済ませてしまった方がお客様がその時間を他に使えると思うのです。

 

 

しかも結果的にダメージが変わらないと。

 

 

もちろんパーマのやり方や、ハイトーンカラーをする、している場合など多少の例外はあります。

 

 

あくまでもダメージが変わらないというのは、僕のやり方で施術させて頂く場合です。

 

 

つまり、冒頭の場合によってはアリというのは「パーマの薬がついたことによって、頭皮が染みやすい状態になってしまった、そのせいでカラー剤が染みる」場合を除けば。

 

 

という意味になります。

 

 

ちなみに、同時にする場合は通常のパーマとカラーで大体3時間から3時間半、デジタルパーマとカラーで4時間から4時間半くらいかかってしまいます。

 

 

はやい人だともっとはやいのかな?

 

 

別々の日にしたいという方は、間隔として3日から1週間程あけて頂くとよろしいかと思います。

 

 

先にするのはほとんどの場合パーマが先です。

 

 

カラーのあとにパーマをすると、薬にもよりますがせっかくの色がすべて抜けてしまうからです。

 

 

 

時間?髪?なにを大事にする?

 

結局、その美容師がなにを大事にするのかで変わってしまいます。

 

 

髪のダメージなのか。

 

 

頭皮のダメージなのか。

 

 

お客様の時間なのか。

 

 

僕はお客様に髪に関することだけでもストレスフリーになって頂きたいので、髪にかける時間、例えばお風呂上りのドライヤー時間や、朝のセット時間をなるべく減らしてあげたいと思っています。

 

 

なので、何度も美容室に来なくても良くて、毎日髪がセットしやすい。

 

 

乾くのが早い。

 

 

髪にかかる時間が減る。だけどキレイ。

 

 

 

最高じゃないですか!

 

そんな風になりたいと思っている方はぜひぜひご連絡ください(^^)

 

 

今回はここまで!

 

 

それでは!

         
フォローをお願いします!