意外と知らない!?髪のうねりの原因と抑える方法!

こんにちは。

 

鍋の吹きこぼれに反応して素早く動いたら足首を強打した加納 綾です。痛い・・・

 

 

今回は髪がうねる原因と対策(対処?)方法について。

 

なぜ髪はうねるのでしょう?

 

 

うねるとまとまらないし、広がるしで嫌になりますよね。

 

そんなうねりをこの記事をみて少しでも落ち着かせましょう!

 

髪がうねる原因は?

 

アホ毛をなくしてマイナス5歳!ていうかアホ毛って!?

 

この記事で日本人には全体の3割しかドストレートの方はいないとお伝えしました。

 

なので安心してください。うねってあたりまえなのです。笑

 

 

ではあたりまえとわかったところで原因を。

 

こちらの画像をご覧ください。

いつもの汚い絵ですが、髪の毛だと思ってくださいね!

 

 

たくさんある丸いやつはタンパク質たちです。

 

タンパク質が赤い丸のとこで密集してますね?

 

 

これがうねる原因です。

 

要はタンパク質が偏っているのです。

 

 

偏るのはなぜかといいますと、毛穴に汚れが詰まってたりだとか、生まれつきそういう髪質ということもあります。

 

あとは髪がねじれながら生えているなんてこともありますし、これらが全部混じっているなんてこともあります。

 

 

正直このあたりは自分ではどうすることもできません。

 

毛穴の汚れだけ毎日のマッサージで少しよくなる程度でしょうか。

 

 

ただ上記にも書いてある通り、原因はひとつかもしれませんし、ふたつかもしれません。

 

なので確実に治るとは言いきれませんし、保障もできません。

 

 

 

じゃあどうするの?て感じですよね!

 

 

 

では対策(対処?)編へ!

 

 

うねりの対策、対処はどうするの?

 

もしかしたらゲノム研究でうねらない髪が生えてくるようになるかもしれません。

そこまで我慢するのもありですが、いつできるのか・・・そもそも研究されてるのかもわからない。笑

 

 

白髪は研究されてるみたいですけどね!

 

 

そんなに我慢できないよ!

 

 

いつ対策するの!?

 

 

いまでしょ!!!

 

 

はい。

そうですよね。今気になっているのだから今対策したいのはあたりまえです。

 

 

 

それではまず、アナタは今うねりを抑えるときにどうしていますか?

 

オイルなんかをベタベタぬって抑えたりしていますか?

 

それともブローやアイロン?

 

あとは・・・しばったり?

 

 

ブローやアイロン、しばっているという方はそのままでも大丈夫です。

 

が、

 

オイルで抑えているという方は注意。

 

最初に貼った

 

アホ毛をなくしてマイナス5歳!ていうかアホ毛って!?

 

この記事の最後の方をご覧下さい。

 

 

ここに理由が書いてあります。

 

 

ベタベタな髪になっていなければいいかもしれませんが、

これをしている方で僕が担当させていただく方はたいていベタベタです。笑

 

 

もし流さないトリートメントをつけるときは、毛先を重点的につけてくださいね。

根本付近までつける必要はありません。むしろつけるからベタベタになります。

 

 

毛先につけた後の手に余ってる少量のやつで「サラッ」と撫でるくらいで十分です。

 

たっぷり根本オイル。ダメ!ゼッタイ!

 

 

 

二つ目。ドライヤーで乾かすときの方法があります。

 

それはこちらの記事で。

 

自分でできる!ハネちゃう髪の2つの改善方法!

 

この方法でうねりが少しの方はかなり抑えられると思います。

 

うねりが強い方もいつもよりは改善されるのではないでしょうか。

 

 

 

このドライ方法とひとつめの流さないトリートメントの併用をもしされるのであれば

トリートメントは濡れているときにつけるのがオススメです。

 

 

 

最後に三つ目。美容師のカット。

 

これに関しては自分でどうにかできないので頭の隅っこへ・・・笑

 

 

注意していただきたいのが

 

「内側めっちゃすいて外側を重く残しときました~」

 

という切り方をされている方。

 

 

 

どうですか?おさまってます?

 

 

僕が担当させていただくご新規の方で

前回の切り方がこれっぽい時にこの質問をすると大体

 

「いや広がります。」とか

「少し広がるくらいまでおさまったけど毛先がパサパサです。」とか

 

聞くのですがみなさんはどうなのでしょう。

 

 

 

おさまってるのなら全然いいのですが不満であれば美容師に直接言うでもいいし、

美容師を変えてしまうのもありですね。

 

もちろん美容室自体を変えてしまうのもアリです。

 

 

美容師直伝!良い美容師の見分け方!

 

この記事に良い美容師の判断基準みたいなものを書いていますのでご覧ください。

 

 

わざわざお金を払っているのに我慢する必要なんてなくて、

不満に思っていることは我慢せずに言うか人を変えるかしたほうがいいですよ!

 

 

ちなみに僕は言ってほしい派です。笑

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

 

うねりの原因自体を改善できたらそれにこしたことはないのですけども・・・

 

 

ですが対策、対処方法の一つ目と二つ目はご自分でもできるとおもうので

ぜひチャレンジしてみてください!

 

 

 

これをお教えしたお客様からは結構いい評価をいただけています。

自分で言うのもあれですが。笑

 

 

 

今回の「うねり」が元になってボリュームがでてしまうということもありますので

次回はそれについて書きたいと思います。

 

 

今回はこのへんで。

 

 

それでは!

         
フォローをお願いします!