服を汚す仕事をする美容師は三流

と、僕は妻に教わり仕事をしてきました。

 

そりゃそうですよね。

 

自分の服をカラーで汚してる人ってそもそも見た目がキレイとは言えないですし。

 

ましてや自分の服を汚すってことは別のスタッフやお客様のような他人の服を汚す可能性だってあるわけですからね。

 

ちなみにアシスタントに汚されたことはあります。笑

 

そういう小さいところにも気を配れるということは、他の小さなことにも気を配れるようになると思うのです。

 

シャンプー台をキレイに使うとか。

 

床に髪の毛が落ちていたら掃くとか。

 

家のお風呂を自主的に洗うとか。僕は家ではニートですが。

 

結果的にこういう事ができる人達が仕事もうまくなるのでは?と思います。

 

僕もたまに床にカラー剤を飛ばしてしまうことがあります。

 

飛ばした瞬間、床にくずれ落ちそうになるくらいテンションが急降下します。

 

ナイアガラの滝のように。

 

滝から落ちなくていいよう僕も気を付けなければ。

 

         
フォローをお願いします!